はねたリズム はねないリズム

はねたリズムとはねないリズムの違い

「はねる」ってスタッカートみたいに音を短く弾くってことじゃないんです!

はねる=曲全体をバウンスさせる=指定された音符のリズムを不均等にする

説明すると余計ややこしくなるのが、この「はねる」「はねない」です。わかる人はすぐわかるし、わからない人はずっと違いが判らない。これも永遠の課題の一つですが、音楽講師さんたちはどのように教えているのでしょうか?

そういえばライブのリハーサルで、「はねたりはねなかったりして」という指示を受けたこともあって、これまた謎は深まってしまいました…

私が初めて「これはハネている」とハッキリと実感した曲が、MISIAの「包みこむように」という曲です。この曲は“16分音符をシャッフルせよ”と指摘があります。※シャッフルとバウンスは同じ意味です。

この曲をハネているバージョンとハネてないバージョンで弾いてみましたので、動画でぜひ字幕付きでご覧ください。

ハネてる(バウンス)とハネてない(イーヴン)の違いが分かったでしょうか?

にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です