対面での体験レッスン開始

昨日は、体験レッスンでした。大人の方で、保育士を目指してピアノの実践力を身に付けたいという方でした。呑み込みも早く、楽譜もわりと読めるのですぐに上達しそうな感触でした。

幼稚園や保育士さんなど子供相手の職業で必要とされる演奏技術は、正確さ美しさよりもマルチな能力だと思います。子供の様子を見ながら、臨機応変に伴奏を変えたり合図を出したり歌詞を伝えてあげたりする技術です。

間奏の間に「次はもっとげんきにうたうよ~」とか「くまさんはどうなるかな~?」とか子供たちに呼びかけてあげられると良いですよね。それにリトミックでは即興演奏が必須です!

また、「弾き歌い」というのは想像以上に難しいです。「歌詞を見ながら音符を読みながらピアノを弾く?!無理~!!」それには、コードネームを身につけておくと便利ですよ。楽譜を読む必要がなくなるので、コードネームにあった適当な伴奏をその場で付けることができます。

子どもたちにとって、小さなうちからCDではなく生の楽器の音で音楽に親しむことがとても大切なことだと思います。次回は保育士さん向けおすすめの教本などを紹介したいと思います。

ランキングに参加しています。この記事が良いなと思った方は、ぜひクリックをお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です