pretenderコード解説【動画】

pretender 弾き語り

I love…に続き、またまた髭男です。pretenderも弾いてみると、どうしてもあげたくなってしまった…。

というのも、この曲はJazzで多用されるツーファイブワンが満載なのです。ツーファイブワンとは和音記号の2度 5度 1度(レ ソ ド)の和音進行のパターンです。

Jazzピアノを弾くひとはこのツーファイブワンのパターンを100通りくらい練習するので、「やほほーい♪」と弾きたくなってしまうのです。

そして、ファイブの所で裏コードを入れるのです。今回は、解説付きで、裏コードをたくさん入れてみました。ご覧ください!

ランキングに参加しています。この記事を読んだ方はぜひクリックをお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です