耳の良い生徒

当教室には待合室があります。兄弟でレッスンに通ってきている場合は、待合室の電子ピアノを弾いて待っていてもらいます。ある日レッスンをしていると、その待合室から様々な曲が聴こえてきました。

アニメソング、髭男dism、ヨルシカ、学校の校歌、西野カナ…。とっても楽しそうに「水を得た魚」みたいに次から次へと流れるように弾いています。「レッスンで教えていない曲もたくさん聞こえてくるぞ」もちろん楽譜もないはずなのに、次から次へと弾いて本当に楽しそう。

お母様に聴いたところ、YouTube動画を繰り返し見て、耳コピで弾いているようです。「バッハとかモシュコフスキーをもっと突き詰めて練習してほしいな…。」とも思いますが(笑)、でも自由に楽しく弾いている感じが、隣で聴いていて、とても気持ち良いのです。まるで泳ぎが得意な子が、陸からプールに入って気持ちよさそうに自由に泳いでいるみたいなんです。

きっと耳が良い子なのでしょう。「耳が良い」といっても、分野が色々ありますが、その子は特に「ハーモニーと聞き分ける力」と「リズムの刻みをとらえる力」が優れているのだと思います。小さいときからピアノの音に触れていると、音の細かい違いが分かる能力が鍛えられるといいます。

これからどんな風に成長していってくれるか楽しみです!

ランキングに参加しています。この記事を読んだ方はぜひクリックをお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です