移調の効果は絶大!

「移調」とは同じ曲を違うスケールで弾くことです。音の名前は変わるけれど、音程は同じです。

ピアノアドベンチャー2Aのテキストで、このように的確な説明とともに移調が導入されます。※スケールの概念があいまいな子は、「違うポジションで同じ曲を弾くこと」と教えてもいいと思います。

大体の曲は、スケール内の音とⅠやⅤ7の和音のみでできているので、子供の力で簡単に移調できます。そして、違うキーで弾けると生徒は喜びます。クイズの正解を見つけたとか、ちょっとしたパズルを完成させたみたいに。

音程を読むことと、音を聞くことが移調を助けてくれます

と、テキストにはあります。そしてもう一つの大事な助けは「指使い」です。自己流の指使いで弾いていると、とたんに移調できなくなります。これはピアノの先生にとって救世主です!もう「指使い直して」という必要がなくなるのです!

それからもう一つの効果は、楽譜に目を置いて弾くようになるのです。いままで手を見ないと、思う指が動かせなかった生徒が、手を見なくても適切な位置に手を保てるのです。

正しい姿勢で、正しい指使いで、譜面を目で追いながら弾けるようになった。効果は絶大でした!

にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です