ZOOMの画面共有を使ってみた

前回の投稿で、おすすめのおんぷカードについて紹介しました。今日は画面の共有を使って、リズムうちや聴き取りなどをレッスンでやる方法をご紹介します。

今までは、リズムカードをボードに張って生徒にやらせていました。でも、画面で画角を確認しながらレッスンを進めるのが、とても大変でした。それで画面共有を試してみることにしました。

やり方は、ZOOMのミーティング中の画面にある「画面の共通」をクリックし、次に「画面」というのを選択します。そうするとミーティングの相手の画面にも、自分が見ている画面と同じものが映し出せれるのです。つまりミラーリングされるのです。

「画面」を選択してクリック

あとは、開きたいファイルを開いて見せるだけ。あらかじめ、リズムの例題などを写真で取り込んでおいて、開くだけです。画面いっぱいに映し出された方が見やすいので、写真は事前にトリミングして余計な部分は取り除いておくと良いです。

見やすいようにトリミングしておく

「この記号について先生に教えて」などと生徒とスムーズにレッスンできますよ!(生徒側の操作は一切なし)

もちろん楽譜を一緒に見て確認したり、テキストやスタンプを付けたり手書きの線を入れたりできます。便利ですよ!(ページトップの写真参照)

この記事が良いなと思った方は、↓クリックをお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です