リズムを数字にする

16分音符のリズムについて、いろいろな攻略方法を提案しています。今回はリズムを数字化する方法です。これは論理的な理解が得意な、大人の生徒さん向けです。

一番細かい音符を「1」として、音符を数字に変えていきます。今回の場合は16分音符を「1」とします。そうしますと、8分音符は「2」 4分音符は「4」 2分音符は「8」 全音符は「16」となります。

数字を振ったら、ゆっくり数えながらリズム打ちをしましょう。リズムを感覚で取れない方でも、これなら完璧にリズムを取ることができます。そして少しずつテンポを上げていきましょう。

よく細かい音符から長い音符に変わった時に、拍がわからなくなりがちです。きちんと数えながらやれば、それがなくなりますよ。

ランキングに参加しています。この記事が良いなと思った方は、ぜひクリックをお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です