ZOOMのセキュリティーについて

リモートワークの急増で、心配されているのがZOOMのセキュリティーが虚弱ではないかという問題です。どういった被害かというと、会議中に他人が勝手に乱入してきて、わいせつな画像や差別的な言葉を発したりすることがあったそうです。

そのための対策として、ミーティング(会議)に参加するためには、ホスト(私)の許可がないと参加できない設定にしました。参加許可されるまでは「待機室」でお待ちください。これは私からの招待メールの送り先がLINEでもメールでも同じで、生徒さんが参加する操作は何も変わりませんので大丈夫です。

これで、許可されていない他者が乱入してくることは防げると思います。いろいろなWEB会議アプリケーションはあるようですが、せっかくZOOMを練習していただいたので、ZOOMを継続していこうと思います。

昨日は、7歳児の2人のレッスンをオンラインで行いました。やはり小さな子供さんは、かなりお母様のアシストが必要となります。先生が指示したこと(弾き始めの鍵盤の場所、指先や手首の角度など)を、そばにいるお母様が「こうだよ」って教えてあげてほしいのです。

いつもはお母さんは見守るだけの立場だったのが、オンラインではコーチになってほしいのです(先生が監督役)。小学校高学年以上の生徒さんは、たぶんお助けなしで大丈夫だと思います。

こういった特殊な状況は、家族でピアノレッスンに関われる良い刺激になると考えています。オンラインに慣れてきたら、生徒さん大勢でZOOM上で集まりたいと思っています!学校が無くて寂しいからね。

ランキングに参加していますので、クリックしてね↓

にほんブログ村 音楽ブログ ポピュラーピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です