リードシートの書き方

リードシートとは、メロディの上にコードネームが書いてあるだけの1段譜のことです。リードシートが読める&書けるようになるとすっごく便利です。バンドで演奏するときに何ページも楽譜があると譜めくりが大変ですから。 リードシート …
続きを読む リードシートの書き方

5月のステップに向けて

5月中旬、ピティナピアノステップが多摩南地区で開催されます。このステップ地区は「クラポップ」というバンドとのアンサンブルができる面白い地区です。ステーション(事務局)代表の多喜実穂先生もとても良い方で、毎年参加させていた …
続きを読む 5月のステップに向けて

ジャズの体験レッスン

今週は、2件の体験レッスンを行いました。1件は入会検討中で、もう1件は即入会していただきました。(わーい仲間が増えたよ!) 1件目は大人のジャズピアノの体験レッスンでした。「ジャズを習いたい」といっても、いろいろなレベル …
続きを読む ジャズの体験レッスン

ジャズピアノに新入会

コロナ禍の中、外出できず部屋で過ごすことが多くなりました。ピアノに関しては、そういう状況は好機かもしれません。「自分がピアノが好きであったこと」「音楽が心の栄養になること」に改めて気づく機会なのではないでしょうか。 よく …
続きを読む ジャズピアノに新入会

アレンジをどう教えるか

「こんなふうに弾いてごらん」「ここはジャズっぽくこうひいたら?」先生は気軽にこんな風に言ってしまいます。でも見ただけでできたら、先生いらないよね(笑) そうなんです。アレンジって教えるのけっこうむずかしくて、全部先生が編 …
続きを読む アレンジをどう教えるか

ブルースを習います

Piano Adventures 3Aのテキストでは、ブルース進行を和音記号も用いて結構ちゃんと習います。アメリカの教材なら、ロックやジャズの基礎となるのでそれくらいはありそうですが、こんな歌詞が付いている楽しいブルース …
続きを読む ブルースを習います

アーティスティックな大学生

今日は大学生の体験レッスンがありました。 はじめは「楽譜が全く読めない初心者」と聞いていたので、“ドレミから丁寧に教える感じかな”と想定していました。案の定、拍子記号や音符などもあまりわかっていなかったので、体験レッスン …
続きを読む アーティスティックな大学生

ジャズのなまりかた

上の楽譜と動画をご覧ください。 半音階の時に親指をバンプ(尻もち)させています。メロディーラインがデコボコしちゃって、クラシック界では絶対に怒られる弾き方です。 でもジャズではそのデコボコをビートとして利かせるんです。ア …
続きを読む ジャズのなまりかた

ジャズピアノ使用テキスト

私がジャズピアノを教えるとき、3つの項目が大事だと書きました。それぞれの項目でどのような教材を使っているかをご紹介したいと思います。 ①ジャズ理論で使っているのはこれ 残念ながら絶版となってしまっており、5,6年前から中 …
続きを読む ジャズピアノ使用テキスト

ジャズピアノの教え方~3つの項目

私がジャズピアノを教えるとき、3つの項目に分けて生徒にマスターさせるようにしています。①ジャズ理論 ②アドリブ ③ジャズ曲を弾く ①は理解していないと、自分でジャズのヴォイシングすることができません。やはり頭で考えて演奏 …
続きを読む ジャズピアノの教え方~3つの項目